FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ーウィスティリア号通路ー
 医務室からでた私は、「フジ」と呼ばれる隊長に会いにいくためにかふかの案内でブリッジに向かってた。
アレックスは、様子をみるため医務室に置いてきている。
ブリッジに向かっている道中に私はこの艦の情報をかふかから聞いていた。

調査船団第3番艦ソーン所属のサーペント級強襲輸送艦7番艦
全長約1200mとかなり大きいキャンプシップの実に約12倍だ
ブリッジは緊急時に脱出ポッドにもなる
キャンプシップを4隻内蔵しており
今の時代としては珍しく武装がかなり豊富でもあるらしく
連装フォトン粒子砲x4  対空機銃銃座x22  対艦ミサイルランチャーx6 
艦首ハイパーフォトンブラスターキャノンx1

と、説明してくれてるかふかも呆れる重武装である。
「これね、艦長の趣味なんだってさ。」
「過去に使用したことは?」
「ないよ、本部から使用禁止が出てるの。」
「・・・でしょうね。」
私は苦笑いをしながらそうかえした。

ーウィスティリア号 ブリッジー
 「さあ、ついたわよ。多分フジさんはここにいるはずだよ。
じゃ、私は疲れたから自分の部屋で寝るよ~。」
そういい、かふかはこの場を後にした。
私は近くに座っていたデューマンの女性に話しかけた。
「あのー」
向こうもこちらに気づいたらしく
「あんた、誰?」
「あ、私はアークス試験生のスレイ・フォーリスです。」
「試験生?あぁ・・・苦労したわね・・・」
やはり、こちらの事情はこの艦内では知れ渡っているようだ。
「紹介が遅れたわね、私は第104独立遊撃隊所属の『ティオニシア』だ。
みんなは『テオ』と呼んでいるよろしく。」
と、自己紹介をし左手を差し出した
「はい、よろしくお願いします。」
私はその手をとり握手した。
「で、フォーリス ここになんの用かな?」
「あ、フジ隊長に会いにきました。」
「ああ、フジさんか。だったらあそこの赤いマフラーを付けてる人がそうだよ。」
テオが指差す方を見ると、赤いマフラーをつけた青色の主体のキャストの男性がいた。
(あの赤いマフラー・・・見た事あるな・・・)
私は10年前のあの人を思い出しながら
「ありがとうございます!」
テオに一礼してフジ隊長のもとに向かった。
「やあ、君がかふか達が助けた試験生か。」
(っ!?この声は・・・!?)
そう、この声は10年前に会った私を助けてくれたその人と同じ声だった!
「あなたが、フジさんですか?」
彼はこちらに向き直りながら
「そうだ、この第104独立遊撃隊隊長の『フジ』だ。」
と言った。
「昔会った時は確かヒューマンでしたよね?」
「っ!!なんでそのことを知ってるんだ?」
フジはこの質問に少しびっくりした様子だったが、すぐに冷静になり
「確かにその通りだ、でお嬢さんは何者かな?」
「私はスレイ・フォーリス、10年前のダーカー襲撃事件の9名の生存者1人です。」
私の言葉を聞き、フジは思い出したかのように手をポンと叩いた。
「思い出したぞ!君はあの時、俺が助けたお嬢ちゃんか!」
「あの時は、ありがとうございました。」
「いや、礼をもらうわけにはいかない。気絶したお嬢ちゃんがうわ言のように言っていた
兄さんをみつけらてあげられなかったからな・・・。」
そんな事を、私は言っていたのかと思っているなか
「フジさん!」
テオがこちらに、こちらに慌ててきた
「どうした、テオ?」
「本部から連絡だよ、こっちが回収した試験生2人の処分についてだってさ。」
「ほう、回線をこっちに回してくれ。」
「了解!」
テオは、通信機器のある場所に戻っていった。
この、本部からの通達が後に私の運命を大きく変えることになるとは
まだ、知らなかった

どうも、みなさんおはこんばちわ~ヽ(*´∀`)ノ
ヴィスだよ~
PSO2の世界では恐らく戦艦はない?とは思いますが
一応オリジナル設定で作ってみました( ̄∀ ̄)
まあ、あったらエルダーなんてわざわざ人が行かなくてもいいのにな~
とおもっちゃたり(笑)
ウィスティリア号のモデルは某宇宙戦艦ヤ○トです。
では今回はこのへんで  ほんじゃ!またな!(╮╯╭)ゞ











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

第104独立遊撃隊 少女の記録 第十一章 「突然の配属」

第104独立遊撃隊 少女の記録 第九章「心を読める医者」

comment iconコメント

comment avater

アークライト

艦船はロマン!使えない重武装もロマン!いいねいいね♪
仕事の合間にこれ読んでストレス発散してます、無理ない範囲で続けてね

2014年09月19日 22:15

comment avater

さとりん

ウィスティリア号

なんという重武装っ♪ 
いいねいいね~^^
ふじさんならやりかねないと思わず納得w

わたしは機銃管制やりたいな~♪
「左舷弾幕薄いよっ!なにやってんの!!」ていう係がいいですw

2014年09月20日 08:21

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。