FC2ブログ

 私がこの部隊に配属されて1ヶ月の月日がたった。
あの後新人祝いのパーティーがあったのだが、
やはりこの部隊には何かしらの問題を抱えてる人が多いらしい···
例えば、男性(とくにキャスト)を性的な意味で好むヒューマン男性の「ノマ」。
ノマさん曰く、
「女は心で愛でるもの、男は体で愛でるものだ。デュフフフフ····」
だそうだ、その言葉通り女性にはとても紳士的である、ただし男には····これ以上は書かない事にしよう。
この艦の料理担当であるニューマン女性の「サトリン」、最初見たときはサトニーと思ってしまった。
それもそのはずである、サトリンはサトニーの双子の妹だからだ。
見分け方は、眼鏡の縁の色だそうだ。
サトニーが黒縁でサトリンが赤縁だ。
で、サトリンにもサトニー同様不思議な力を持ち合わせているらしい。
サトニーの心を読む力「月読み」に対しサトリンは未来を見る力「日読み(かよみ)」という。
ただし、いつも見れるわけではなく何かよくない事が起きるときに見えるという話だ。
サトリンの得意料理は「味噌カレー」らしいが···私はもう二度と食べたくはない···。
私とアレックスに「美味しいよ!」と出された、見た目は美味しそうなのだが···
「「いただきます。」」
と、私とアレックスは食べたのだが、食べた直後私は、あまりの不味さに視界が歪みそのまま倒れてしまった。
その後、サトニーの医務室に運ばれ解毒剤を投与してもらうことになってしまった。
一方のアレックスはというと····
「美味しい!これすごく美味しいですよ!」
例のカレーを物凄い勢いで食べていた···。
サトリンも嬉しそうで
「おかわりは、まだまだあるからね♪」
とカレーの入った大きな鍋を持ってきた····そんなにたくさん作っていたんですね。
結局アレックスはそのカレーを全て平らげてしまった、味覚音痴もそうだが胃袋も底無しだったようだ···。
この様子の一部始終を見ていた隊長は
「アークスになるよりフードファイターの方が食っていけるんじゃないか?」
と言っていたらしい。
ちなみに作り方は
1、普通のカレーを作る
2、そこにナベリウス産の天然大豆を使った赤味噌を大量に入れる。
3、更にナベリウス産の天然サトウキビからできた砂糖もたくさん入れる。
4、そのまま混ぜながらじっくり煮込むこと30分 サトリン特製味噌カレーの完成。
普通に1で止めれば美味しいと思うのですが···?
尚、本人は味見を一切していなかった事が近日発覚····ちゃんと味見をしてくださいサトリン···。
とはいえその他の料理の味は比較的標準レベルなので料理が苦手と言うわけではないらしい。
味噌カレーだけどうしてこうなったのだろう····。
その他にも、天涯孤独の身の「メロ」寂しいのが嫌いな「みっふぃ」保険を気にする「ユキ」
そして104部隊の財布の紐役の「クロ」と全身ピンクな「コーラル」
と、いまのところ私が出会ったメンバーだ。
ーウィスティリア号 マイルームー
 「そして今日も、104部隊は平和だなっと。」
私は日課である日記を書き終えベッドに寝転んだ。
「いたた···」
昼の対人近接格闘の模擬戦でスネーク教官に叩き伏せられた痣がまだ痛む。
「今度は負けないから!」
ここ、数週間は特に危険な依頼は来ておらず、ほとんどが惑星調査だ。
「こう言うのが平和ってことなんだろうな。」
そう、独り言を呟いていたとき
艦内にけたたましい警報音が鳴り響いた!
「何事っ!?」
私は急いで戦闘服に着替え、ブリッジへと走った。


どうも、みなさんおはこんばちわ~
ヴィスです(^^ゞ
更新遅れて申し訳無いm(__)m
言い訳として言えば最近検査を受けてヘルニアが発覚してしまい
とてもじゃないけど小説をかける状態ではなかったと言うことです。
季節の変わり目は風邪を引き安いのでみなさんも気をつけて下さいね。
では、今回はこの辺で ほんじゃ、またな!(^^ゞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

第104独立遊撃隊 少女の記録 第十三章「巨躯」

第104独立遊撃隊 少女の記録 外伝 「隊長の日常」

comment iconコメント

comment avater

かふか

味噌カレーのレシピ、いいアレンジだね。ナベリウス産ww

みんなの紹介文、ゆきさんのがツボです。

ヘルニア大丈夫?
お大事にね(´・ω・)

2014年09月25日 19:32

comment avater

さとりん

やっと書き込めた~^^
追記してたんだね~!?日読みかっくいい~♪ 
りあるでも使えたらいいのに。。

味噌かれー作ったときは狂気にとりつかれてたんだ。。きっとそうなんだ。。
他の料理はおいしく作れるしっw

2014年09月27日 17:34

コメントの投稿